ビオフル 副作用

ビオフルの口コミ・評判

ビオフルに副作用の危険はある!?甲殻類アレルギーはNGってホント?

投稿日:2019年5月12日 更新日:

内側から健康をサポートしてくれると話題の短鎖脂肪酸が贅沢に配合されているビオフルですが、安全に飲むことができるのでしょうか?

口に入れるものなので、副作用がないかどうか気になりますよね?

そこで今回は、ビオフルの安全性について調査してみました。

\今だけ初回980円キャンペーン実施中/

ビオフルの公式サイト

※2回目以降も33%0FF3,980円で購入可能です

ビオフルの副作用は大丈夫?

ビオフルはサプリメント(健康食品)に分類されるため、薬(医薬品)とは異なり基本的に副作用はありません。

副作用ではありませんが、飲み始めてからおならが出やすくなる人もいます。

これはビオフルに含まれる乳酸菌・ビフィズス菌が腸内フローラを活性化するためで、徐々に調子も良くなっていくでしょう。

1日の摂取量は必ず守る

サプリを飲む女性

ビオフルに副作用の心配はありませんが、1日の目安摂取量1粒は守るようにしましょう。

もし飲み忘れた場合は、翌日に2粒飲めば問題ありません。

一度にたくさん飲みすぎた場合などは、体調が悪くなる可能性もあるので注意してくださいね。

もし調子が悪くなった場合は医師に相談

ビオフル自体に副作用の報告はありませんが、もし体調に異常をきたす場合は医師に相談することをおすすめします。

甲殻類アレルギーがある人は注意が必要

副作用とは違いますが、もしアレルギーを持っている場合してください。

ビオフルの原材料

ビオフルには以下の原材料が使われています。

ビオフルの原材料

デキストリン、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、酪酸菌末(澱粉、酪酸菌、乳糖)、有胞子性乳酸菌末、ビフィズス菌末、殺菌乳酸菌末、食物発酵抽出物、イソマルトオリゴ糖、ギムネマシルベスタ抽出物、フラクトオリゴ糖、りんご酢末、/HPMC、ステアリン酸Ca、ゲル化剤(ジェランガム)、キトサン、リンゴ酸、(一部に乳成分・かに・大豆・ごま・オレンジ・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・やまいもを含む)

ビオフルの原材料には「カニ」が使用されているため、甲殻類アレルギーのある方は飲むことを控えましょうね。

甲殻類アレルギーNG

その他のアレルギーや、処方箋など他の医薬品類を飲んでいる方は原材料の確認しておいてくださいね。

薬との飲み合わせは?

ビオフルは薬ではなく、あくまでサプリメントなので薬と一緒に飲んでも基本的に問題ありません。

もし副作用など心配な方は事前に医師、薬剤師に相談しましょう。

妊娠や授乳中の摂取は大丈夫?!

妊娠中は控えましょう

ビオフルは健康食品ですが、妊産婦及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。

妊娠中や授乳中の方は、飲むのは控えておきましょう。

まとめ|副作用の心配はないが使用法に注意

ビオフルの安全性について、おさらいしておきましょう。

  • 基本的に副作用の心配はなし!
  • 腸内環境が活性化されておならが出やすくなることも。
  • 甲殻類アレルギーの方は注意!原材料をしっかり確認しましょう
  • 薬との飲み合わせは基本的に問題なし
  • 妊娠中・授乳中の方は飲用を控えましょう

ビオフルは酪酸菌や乳酸菌など"善玉菌"の成分がメインですので、

副作用についてそこまで神経質になる必要はありません。

ですが、甲殻類アレルギーをお持ちの方は注意するようにしましょう。

-ビオフルの口コミ・評判

Copyright© ビオフルの口コミ調査隊 , 2019 All Rights Reserved.